テニス界の新鋭、錦織(にしこり)圭選手が、全米テニスで世界ランク4位のダビド・フェレール選手を撃破した模様。四大大会でのベスト16入り。凄いです・・・ほんと凄いです・・・。なにせ錦織は世界ランク3桁(確か125位ぐらい)の選手ですから・・・。

試合前には錦織の撮影会もあったらしい。

これも凄いです・・・。優勝者ならともかく、大会前半のこの時期に、しかも下位の選手の撮影会が開かれることは、かなりの異例だそうです。やっぱり凄いです・・・。まあ、それだけ世界中が彼の躍進に注目してるってことでしょうけどね。

ウィンブルドンで松岡修造がベスト8に進出したのを最後に、日本の男子にはあまり明るいニュースは無かったけれど、これでいよいよ男子の時代も来た!ってことろですかね。それにしても、なぜ女子のほうはクルム伊達といい、杉山といい、世界ランク一桁の選手がよく出るんでしょうね・・・。

錦織圭の強さは、「エアー・ケイ」と評される躍動感あふれるジャンピングフォアハンドだとか。かつてマイケル・チャンも凄まじいフットワークを身上としていたけど、錦織も同じように、そのボディバランスの良さが武器になってるのかもしれませんね。

錦織圭、世界ランク一桁も夢じゃないかもね・・・。

□□□
錦織圭、USオープンで世界4位を破った! 【@nifty テニス特集】
錦織圭、その強さの秘密ポイント5 【テニス All About】

エアー・ケイ!錦織(にしこり)圭の実力は世界トップランク!

エアー・ケイ!錦織(にしこり)圭の実力は世界トップランク!」への1件のフィードバック

  • 2008-09-05 00:04
    パーマリンク

    ”エア・ケイ”全米オープンベスト16!

    テニスの全米オープンの男子シングルスで、錦織(にしこり)圭が、第4シードの誰かし

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。