ロシアが境界線を越えてウクライナへ侵攻したニュースを聞いて、この歌の歌詞とメロディが頭の中で流れた・・・。

amazarashiの『境界線』。戦争ドラマのアニメ『86-エイティシックス-』の主題歌。物語の中で戦争は指導者、上級国民とは無縁の別世界で行われている。戦闘で死んでいくのは家畜以下として扱われている一般市民。人間の死や差別を強烈に描くその内容は、まるでプーチンが起こしたウクライナ戦争のよう・・・。

秋田ひろむの太く響く歌声が心に響く・・・。

「境界線の向こう側で忘れさられ・・・」という歌詞と、ウクライナのゼレンスキー大統領の「我々は独りでロシアと戦っている」の言葉が重なる・・・。

曲には『沈黙することを選べば僕らは共犯者』という歌詞も。まるでロシアの攻撃をただ傍観しているアメリカや、EU、そして同じ領土問題を抱えていながら何も出来ない我々日本人のことを言っているかのよう・・・。

心が痛む

Home > アニメ・アニソン > 86-エイティシックス-

境界線の向こう側 沈黙する僕らは共犯者?
タグ:         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。